「共同」をキーワードに新たな輸送クオリティを実現

運航情報はこちら

  • ANACARGO
  • JALCARGO

交通情報はこちら

  • JARTIC 公益財団法人 日本道路交通情報センター

気象情報はこちら

  • 気象庁

連 携

きめこまかな配送に強みを持つ地域ナンバーワンの運送事業者や得意分野の異なる運送事業者が相互に連携し、スピーディかつフレキシブルな輸配送ネットワークを構築。幹線はもちろん、日本全国ラストワンマイルまで、一元管理できる輸配送ネットワーク「S-PAT」をつくりあげています。

連携

共同利用

「S-PAT」では、輸送幹線の共同利用によって輸配送の最適化を図り、時間とコストを徹底的に効率化することでお客様のニーズに応える輸配送を実現いたします。小口から大口まで、企業間物流のあらゆるご要望に対応し、高品質な輸配送ネットワークを提供します。

共同利用

次世代輸送クオリティの実現へ

企業間物流における最優先事項は、状況の変化にも即対応し、お客様のご指定通りに荷物をお届けできる輸送のスピード・正確さ・確実性を実現すること。エキスプレスネットワークは、参加企業へ一元的な貨物追跡システムの開発・導入、リスクマネジメントなども行っており、次世代を見据えて、輸送品質を高めています。

次世代輸送クオリティーの実現へ
PAGE TOP